【進学先が選べない?】地方公務員事務を目指している高校生からの質問に答えました

『Instagramとせめも』には、地方公務員事務を目指している方からインスタのDMで心配なことや悩みなどの連絡をいただくことがしばしばあります。

今回いただいた内容は、

高校卒業後は大学・短大・専門学校などに進学をし、将来は地方公務員事務の仕事に就きたいと考えています。

という高校生。

 

知りたいことはこの2点

  • 大学・短大・専門学校とある中で、何を重視して進学先を選べばいいの?
  • どうして専門学校を選んだの?

  

とせ

わたしの場合は専門学校を卒業しているため、ストレートになぜ専門学校にしたのかをよく聞かれます。

意外に複数の人から同じような質問を受けることがあるので、個人的な経験でしかお答えすることができませんが、悩みを共有できればと思い記事にしてみました。

一つの意見として参考になるとうれしいです。

目次

地方公務員事務になるための進学先は何を重視したの?

進学先を選ぶのに何を重視するか・・・

悩んでいる人の気持ちを考えると、こちらも答えに悩みます。

というのも、公務員は試験にさえ受かれば誰でもなれます。

役所職員などの行政事務は、なるための特別な資格なども必要ありません。

実際、高校3年生で試験に受かって春から就職をしてくる人もいます。

大学や短大に進学するのであれば、大学生活でどんな能力を自分に身につけられるかなど、面接試験などで話せるネタを作ることも大切かと思います。

進学先の選び方に迷ったら、ネタ作りのためにも、大学生活が充実しそうな学校を選ぶといいと思います。

  • 公務員は試験にさえ受かれば誰でもなれる
  • 大学や短大に進学するのであれば、大学生活でどんな能力を自分に身につけられるかなど、面接試験などで話せるネタを作ることも大切
  • ネタ作りのためにも、大学生活が充実しそうな学校を選ぶのが良い

どうして専門学校を選んだの?

私の場合ですが、進学先は専門学校を選びました。

どうして専門学校を選んだのですか?

理由としては2つ。

  • 公務員以外の夢を考えていなかったから。
  • とりあえず早く就職したいと思っていたから。

 

わたしが通っていた専門学は2年制でしたが、公務員試験に合格すれば、1年目であっても就職先が決まったこととなり卒業となります。

なので、「とりあえず早く就職したい」という自分の希望に合っていたのです。

ちなみに、専門学校は夏休みなどに体験入学に行ったところがあり、体験入学参加者はAO入学できたのでその専門学校に決めました。

「自分が将来どうしたいかという」希望を考えることも大切かと思います。

進学すれば地方公務員になれるわけではない

冒頭でもお伝えしていますが、公務員は進学すればなれるものではありません。

わたしの場合は専門学校を卒業するまでの2年間でなんとか合格することができましたが、クラスの半分は不合格で卒業するまでの間に公務員になることはできませんでした。

かくいうわたしも、何度も試験に落ちまくった経験があります。

一度や二度の不合格であきらめる必要はないので、もしもなりたいなら何度か挑戦してみてくださいね。

 

ちなみにこれから公務員を目指したいひとにおすすめしたいのが、資格のWebスクールを運営しているクレアール の公務員試験対策講座で資料請求をすると無料でもらうことができる「公務員試験入門ハンドブック」。

資料請求をすると無料でもらえて、しかもあとからしつこい勧誘なども一切ありません。

わたしも中身をみましたが、かなり参考になると思います。

記事でも紹介しているので、気になる人は請求してみてはいかがでしょうか。

おすすめです!

あわせてチェック

公務員試験について「はじめの一歩から知りたい」という人は入手必須!

\みんな買っている本はこちら!/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次